ガーデニング

【雑草対策】グランドカバーとしてホワイトクローバー(シロツメクサ)を植えてみた

ホワイトクローバーを植える

自分
すでに数年放置状態で荒れ放題の庭。芝生にしたいけど、管理がとても大変って聞くし、どうしよう。

そこで、、いろいろ調べると

自分
芝生の代わりに「グランドカバー」でいろいろな草花が使えるらしい!!その中でもクローバーが見慣れていて綺麗だから、ホワイトクローバーを植えてみよう!

ということで、雑草対策でグランドカバー「ホワイトクローバー(シロツメクサ)」を実際に植えてみました。果たしてどうなることか。。。

こんな方におすすめ

  • 雑草対策で悩んでいる方
  • グランドカバーでどのような草花にするか悩んでいる方
  • 土地を購入したが、まだ手つかずの方

私が行った手順

step
0
最初の状態

不動産屋さんが少し草刈りをしていたので、遠目から見るとまだマシですが、膝くらいの高さまで達している雑草もありました。

最初の庭

step
1
刈払機(草刈機)で除草

私が使ったのはRYOBIのAK-1800という電気式の刈払機でした。これは実家の小さな庭用に親が購入したもののため、威力が弱く田舎の雑草には適しません。都会の小さな庭用の刈払機です。

初めての草刈りのため、ガチガチで姿勢が悪く、、しかも半袖半ズボン。絶対に真似しないでください

草刈りの様子

草刈りの様子

 

初めてなので時間はかかりましたが、なんとか完了しました。

草刈り完了

草刈り完了

step
2
耕運機で耕します

Honda耕運機 こまめ F220JAST (ニュースターローターDX標準搭載タイプ)を使用して、耕していきます。庭にここまでの機械は必要ないと思いますが、畑のために購入したものなので、庭でも使用しました。100坪用なので、さすがに馬力はかなりあります。

さすがの馬力であっという間に耕耘作業完了です。緑がなくなり土が表面に。

耕耘作業完了

耕耘作業完了

注意

新しくグランドカバーを植え付けない場合は、草刈りのみで大丈夫です。耕耘までしてしまうと土が表面に露出していまい、雨が降るとドロドロになりますし、表面が乾いてカチカチになります。地元の方からも、「きちんと草刈りをすれば」雑草をそのまま残した方が良いという意見もありました。

 

step
3
ホワイトクローバーの種まき

1kgの種を大量購入。大雑把な私はそのまま手で適当に種を蒔きました。結果、濃度がバラバラになってしまいましたが、薄い箇所はまた種を蒔けば良いので、手で適当に蒔いても良いと思います。ただし種は1kg買いをおすすめします。1回で使い切らないですが、どんどん使っても使い切ることはないという安心感があります。

ホワイトクローバー(シロツメクサ)の種まき時期は春3月〜6月、か秋9月〜11月頃です。重ならないように直まきし、種が隠れるように土をかけます。

step
4
水やり

最後に全体的に水をやって完成です。

ホワイトクローバーを植えた結果(進行中)


  • 5日後

    すでに緑色が見え始めております。密に種をまいてしまった箇所はかなり出てきています。

    ホワイトクローバーを植えた結果5日後

  • 9日後

    庭全体が緑かかってきました。クローバーの背丈も少し伸びました。

    ホワイトクローバーを植えた結果9日後

  • 10日後

    現在このような状態。密な場所はもうすごいです。庭全体的に緑になりましたが、手で適当に種を蒔いたため、薄い箇所もありそこに追加で種まきをしました。


これから

写真ではクローバーの勢いだけがすごく見えますが、スギナ等の雑草も負けじと伸びてきています。毎日気がつけば取り除いておりますが、まだまだ出てきています。今後クローバーがどれだけ他の雑草を抑えてくれるのか、結果を報告していきたいと思います。

-ガーデニング

© 2020 30代都会育ち夫婦の田舎暮らし奮闘記 Powered by AFFINGER5